さぼてんの花

シンプルライフと趣味と時々資産運用(家計簿)

趣味満開!岡崎、刀剣乱舞の旅

9月の3連休。たしかあったよね・・?

私はかねてより行きたい場所があったのであります。

それは「岡崎城」。薄桜鬼の刀剣展示会(名前うろおぼえ)があったからであります。

この情報は、すでに8月から同志(刀剣)より聞いていたんですが、やれ出張やら、やお局様からのやっかみやら、ヨガやらなんやらでなかなか時間が取れず、やっと!やっとこさ行けた趣味満開のプチ旅行(近場)なのでありました。

 

当日、もうマジで快晴のなか、いそいそと電車に揺られながら、参った先はもちろん!岡崎、そして岡崎城!駅から数分歩かなければいけないらしく、持ち前の方向音痴を発揮しながらなんとか到着。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171001131636j:plain

岡崎城周辺は公園になっているらしく、あちらこちらから琴の音色や、鯉にエサをやる子供たちの声が聞こえたりとなんともゆったりとした雰囲気。そんななか、一人やや化粧が禿げ掛けの煩悩丸出しの女がゼイゼイ言いながら横切るなんてできません!いやしましたが・・・。

 

ま、そんなこんなでついた岡崎城。とても自然あふれるいい所でございました。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171001131927j:plain

さて、今回のイベントの説明をします。

これはゲーム「薄桜鬼」のイベントです。薄桜鬼の詳しい説明についてはGoogle先生に聞いていただくとして、その薄桜鬼のキャラクターが使っていた刀剣が実際に展示されていると言ったものです。刀剣乱舞とどんな関係が?と思ったそこの貴方!よくぞ聞いてくれました!

実は、薄桜鬼刀剣展示のなかに、なんと刀剣乱舞ではおなじみ、可愛い「加州清光」本物の刀剣が展示されているのです!あとは、贋作ではありますが、刀剣乱舞ではおなじみ長曾根虎徹とか、本田忠勝が愛槍蜻蛉切りとか!とか!とか!

とにかく、刀剣乱舞ファンにとっては辛抱たまらんイベントなのであります。

 

折角岡崎に来たんだからと岡崎城に上る途中にも薄桜鬼刀剣展示があり、キャラは分かりませんでしたが(ごめんなさい)美しい刀剣がずらりと並んでおりました。刀剣乱舞ではまだキャラにはなっていませんが、なってたらきっと心の中で大絶叫していた事でしょう。

 

さて、天守閣に登ったあとは、お待ちかねの加州清光!

実は、私の本丸での初期刀である清光は、けっこう思い入れのある(個人的に)キャラだったので、すごくうれしかったのであります。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171001132751j:plain

これであります!このイベントでの最大のありがたやポイントは写真撮影がOKなとこ!マジでありがたや!

この刀の前で写真を取りながら、そのお姿をなめるように見ながらたっぷり15分ぐらいはいたと思います。(空いててよかった)

思わずスマホの待ち受けにしたいぐらいでしたが、このスマホ仕事にも使っているので、変な噂になると怖いので、暇があれば画像ファイルから出してにやにやする程度にとどめておきます。いやそれでも十分変ですが・・・。

 

客層は、若干わかめかな?薄桜鬼自体は私が20代ぐらいの頃から知っていたので、かなりのロングヒットゲームですね。刀剣もそんなゲームになってほしいもんです。

 

 

さて、気分も嬉しく帰ろうとしたその時、入り口で鍛冶職人の方がチンチンと作業をしていらっしゃいました。聞くと「名入れ」のデモンストレーションだとか。しかも今日が最後。さらに、お金を払えばどんな感じでも鋼に掘っていただける!

 

やるっきゃありません!

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171001133304j:plain

えへ☆彡

もちろんやりましたよ。きっと鍛冶職人の方は「???」だったと思います。ごめんなさい。

右がこの情報をくれた同志へのお土産、左は私の押しである「薬研藤四郎」の「薬研」文字。裏は薄桜鬼ってめっちゃ書いてありますが(笑)

なんでもお守りになるらしいので、これを持ち歩いて、薬研のさらなる活躍を期待することにしましょう。

 

 

 

では、最後に、最近「極」にした短刀。平野藤四郎君の画像でお別れです。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171001133547j:plain