さぼてんの花

シンプルライフと趣味と時々資産運用(家計簿)

関市へ蛍丸を見に③ ~美濃和紙すんばらしい!~

蛍丸を見た我々はこれで解散と思いきや、なんと友達の一人が美濃の方へ行きたいとのたまったため、雨の中美濃の方へレッツゴー

なんでも美濃和紙の明かりイベントがやっており、風情漂う街並みの軒先には美しい美濃和紙ランプが

生憎の雨&昼の訪問だったため、明かりはともされていなかったんですが、これが雨が降っていなくて、夜の場合はこんな感じに

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171020191330j:plain

美しい!!

この画像は、美濃和紙の博物館で撮影OKだったため撮影したものです。

その博物館には、色々な提灯作品がならんでいて、小学生とか社会人とか年齢層も様々でした。

でもやっぱり雨の中、大所帯で歩くのはなかなか骨であったため、他に遊べる場所は無いかと色々と検索した結果、岐阜に「信長岐阜城入り450年イベント」なるものを発見。行ってみようという事になり、行ってみる事に。

 

なんでも織田信長が岐阜の城である「岐阜城」へ入ってからなんと今年で450年になるのだそう。さらに、結構昔に大河ドラマで信長がやった時、岐阜に撮影部隊が来たらしく、そういった記念品やジオラマなんかが展示されているそう。

行ってみたら、こんな感じでした。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171020191844j:plain

まず入り口正面にこの像がデデーンと待ち構えております。所定の位置に立つと、俳優の高橋秀樹さんの声で信長さんが喋ります。なんでもその岐阜での撮影の時の大河ドラマで信長さんを演じたのが高橋さんだったそうで、その兼ね合いか高橋さんのお声が使われているのかな?

それにしても成功に作られていますね・・・。口元のほくろなんかも気持ち悪いぐらいに成功に作られています。

写真撮影がOKここだけだったので、この写真しかありませんが、一番面白かったのが、3Dで体験する空中ブランコです!

3D眼鏡をつけて、固定されているブランコに乗るんですが、周りの景色が動くので、空中ブランコをしている気分になれます!あと酔います!

いつもなら待ち時間がえげつない事になっているらしいんですが、この日はラッキーな事に待ち時間2分で乗る事ができました。雨に感謝ですかね・・。

あと、オタクとしては興味をそそられるのが、城下町の歴史なんかをミニドラマにした映画も上映していたんですが、秀吉役が声優の関智一だった事!

私は、3Dブランコに例の小4君と並んでいたので、映画は見られず・・・。しかし、ファンの方は行ってみる価値ありですね。

 

 

この場所は2Fが図書館になっているので、また是非とも行きたい場所で御座います。

 

 

 

そうこうしているうちに暗くなってきたので、この日はおひらきって事になったんですが、実は友達と別れたあと、私は「活劇刀剣乱舞」のアニメを見るために、友達の家に。そして、友達の家族に見守られながら床に正座して鑑賞したのでありました。

 

いやー2話までですが、素晴らしかった!やっぱりオタクに戻ってよかったと思う1日でした。

関市へ蛍丸を見に② ~スターウォーズとにゃんこ大戦争~

この場を借りて、私お詫びしたいことがございます。

スターウォーズ私ちっとも知りません!ごめんなさい!

かろうじて記憶にあるのはダースベイダーとヨーダぐらいで、SFのすごい映画なんだという事ぐらいしかしりません。なので、なんだか申し訳ないような・・・

しかし、刀剣とスターウォーズコラボ!見ないわけにはいきません。

という事で、博物館2階の規格スペースへ行ってきました。

なんとこちらは無料です!

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171018200057j:plain

あ!スターウォーズに出てくる敵!

後で調べましたら、この子たちはストームトルーパーというんだそう。なんだか可愛い。

会場はその他にもポスターやおもちゃのライトセーバーでちゃんばらができるなどなかなか楽しい空間です。

そして、通路を進んだ先にありました。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171018200412j:plain

日本刀のライトセーバーです。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171018200434j:plain

和名がなかなか当て字でおもしろい。

ケースの中にしまわれていたのでわかりませんが、色とかかわるのかな?

近くには、設計図や作る工程などが写真付きで解説されていてそれを見ながら鑑賞するのも面白いです。

私はじっくりと鑑賞をしていたのですが・・・

実はこの時、私は一緒に来ていた友達の息子(小4)になぜか気に入られアプリゲームの「にゃんこ大戦争」について熱く語られていたのであります。

小4といえば、結構思春期ですよね?「女なんて知らねーよ!」って感じですよね?でもこの少年の人懐こさとピュアさと言ったら!!

日本刀ライトセーバーも見たいし、にゃんこ大戦争のすばらしさも理解しなくてはいけないし・・・結局、にゃんこの魅力はこの先博物館を出るまで続くのであります・・・

 

③に続く

 

 

関市へ蛍丸を見に ① ~生憎の雨~

こんにちは。さぼてんです。

先週は、あいにくの雨でしたが、私は友達と一緒に関の博物館へ行ってきました。

何をしに?ってもちろん刀剣鑑賞でございます。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171018194301j:plain

今回は、名刀大太刀「蛍丸」を鑑賞するのが目的だったんですが、よーく見てください。

後ろの方に垂れ幕があると思いますが・・・

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171018194414j:plain

そうなんです。どうもその日スターウォーズのイベントもあったらしく、意外と人が多い。しかし、憧れの蛍丸を見に行くので嬉しくて友達とるんるんで行きました。

友達は会社の同僚で同じ刀剣乱舞ファン。そして、その娘さんも同じく刀剣ファンという事で、こんな近くに同士が二人もいるなんて!!大感激の私。

やっぱりオタクに年齢は関係ありませんね。会話も弾みます。

 

博物館の中はありがたいことに写真OKという事で、撮りまくってきたのがこちら。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171018194756j:plain

美しい

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171018194852j:plain

私も刀剣乱舞にはまってから刀剣鑑賞もするようになりましたが、キャラもそりゃあ美しいですが、この刀剣も本当に美しくて見とれてしまいます。

室町時代や近代だと明治、そして今も作られている刀剣を博物館で鑑賞できるのは本当にありがたいです。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171018195056j:plain

そして!!今日もメインイベントです!!

大太刀蛍丸!!

この機会を逃したらもうこの近辺では見られない貴重な一振りです。

この蛍丸は復元されたもので、寄付金でよみがえったのだとか、いやーきっと審神者様たちの熱意もあったんでしょうねー本当に美しい。

博物館には、蛍丸の重さを体感できるようになっています。私も実際に持ってみましたが、重心が切っ先の方にあるので、片手では持つことはできませんでした。さすがは奉納刀ですね。

その他にも刀剣ができるまでや、刀の歴史そういった貴重な資料が沢山あって、長居してもちっとも飽きない博物館でした。

もちろんスターウォーズと刀剣のコラボも見てきましたよ!!

 

②へ続く

趣味満開!岡崎、刀剣乱舞の旅

9月の3連休。たしかあったよね・・?

私はかねてより行きたい場所があったのであります。

それは「岡崎城」。薄桜鬼の刀剣展示会(名前うろおぼえ)があったからであります。

この情報は、すでに8月から同志(刀剣)より聞いていたんですが、やれ出張やら、やお局様からのやっかみやら、ヨガやらなんやらでなかなか時間が取れず、やっと!やっとこさ行けた趣味満開のプチ旅行(近場)なのでありました。

 

当日、もうマジで快晴のなか、いそいそと電車に揺られながら、参った先はもちろん!岡崎、そして岡崎城!駅から数分歩かなければいけないらしく、持ち前の方向音痴を発揮しながらなんとか到着。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171001131636j:plain

岡崎城周辺は公園になっているらしく、あちらこちらから琴の音色や、鯉にエサをやる子供たちの声が聞こえたりとなんともゆったりとした雰囲気。そんななか、一人やや化粧が禿げ掛けの煩悩丸出しの女がゼイゼイ言いながら横切るなんてできません!いやしましたが・・・。

 

ま、そんなこんなでついた岡崎城。とても自然あふれるいい所でございました。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171001131927j:plain

さて、今回のイベントの説明をします。

これはゲーム「薄桜鬼」のイベントです。薄桜鬼の詳しい説明についてはGoogle先生に聞いていただくとして、その薄桜鬼のキャラクターが使っていた刀剣が実際に展示されていると言ったものです。刀剣乱舞とどんな関係が?と思ったそこの貴方!よくぞ聞いてくれました!

実は、薄桜鬼刀剣展示のなかに、なんと刀剣乱舞ではおなじみ、可愛い「加州清光」本物の刀剣が展示されているのです!あとは、贋作ではありますが、刀剣乱舞ではおなじみ長曾根虎徹とか、本田忠勝が愛槍蜻蛉切りとか!とか!とか!

とにかく、刀剣乱舞ファンにとっては辛抱たまらんイベントなのであります。

 

折角岡崎に来たんだからと岡崎城に上る途中にも薄桜鬼刀剣展示があり、キャラは分かりませんでしたが(ごめんなさい)美しい刀剣がずらりと並んでおりました。刀剣乱舞ではまだキャラにはなっていませんが、なってたらきっと心の中で大絶叫していた事でしょう。

 

さて、天守閣に登ったあとは、お待ちかねの加州清光!

実は、私の本丸での初期刀である清光は、けっこう思い入れのある(個人的に)キャラだったので、すごくうれしかったのであります。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171001132751j:plain

これであります!このイベントでの最大のありがたやポイントは写真撮影がOKなとこ!マジでありがたや!

この刀の前で写真を取りながら、そのお姿をなめるように見ながらたっぷり15分ぐらいはいたと思います。(空いててよかった)

思わずスマホの待ち受けにしたいぐらいでしたが、このスマホ仕事にも使っているので、変な噂になると怖いので、暇があれば画像ファイルから出してにやにやする程度にとどめておきます。いやそれでも十分変ですが・・・。

 

客層は、若干わかめかな?薄桜鬼自体は私が20代ぐらいの頃から知っていたので、かなりのロングヒットゲームですね。刀剣もそんなゲームになってほしいもんです。

 

 

さて、気分も嬉しく帰ろうとしたその時、入り口で鍛冶職人の方がチンチンと作業をしていらっしゃいました。聞くと「名入れ」のデモンストレーションだとか。しかも今日が最後。さらに、お金を払えばどんな感じでも鋼に掘っていただける!

 

やるっきゃありません!

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171001133304j:plain

えへ☆彡

もちろんやりましたよ。きっと鍛冶職人の方は「???」だったと思います。ごめんなさい。

右がこの情報をくれた同志へのお土産、左は私の押しである「薬研藤四郎」の「薬研」文字。裏は薄桜鬼ってめっちゃ書いてありますが(笑)

なんでもお守りになるらしいので、これを持ち歩いて、薬研のさらなる活躍を期待することにしましょう。

 

 

 

では、最後に、最近「極」にした短刀。平野藤四郎君の画像でお別れです。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20171001133547j:plain

 

 

平成29年9月家計簿

お久しぶり過ぎでございます。こんにちは。さぼてんです。

 

余りの更新の遅さにもうこんなブログなんて忘れ去られてしまっただろうと、というか始めからこんな秘境ブログ誰がみるんじゃい!って感じでしたが、私は生きております。

 

9月は「刀剣乱舞」関連で初めて刀剣(本物)を見に行ったり、思いのほか大感激したりと別のコラボイベントに勤しんでいたり、会社を辞めたくなったりと色々と忙しい日々を送っておりました。

 

9月は色んな場所へ行ったので、さぞかし交通費がやばい事になっているのでは?と思い恐る恐る家計簿を見たら、そういえば私、こういうイベントに行く費用は「旅行費」に当てているお陰でそんなにお金がかさんでいなかったという・・・

 

そんなわけで、9月の家計簿です。

 

  項目 予算 2017年9月
  給料 190000 196670
       
固定費 家賃 37,107 37,107
光熱費(NHK含む) 14,520 10,864
保険 8,698 8,698
ヨガ 10,300 10,300
確定拠出年金 10,000  
通信費 13,000 13,556
       
変動費 食費(外食、喫茶店含む) 13,000 13,885
交際費 5,000 11,295
医療費 2,000 0
趣味(別途刀剣乱舞費用¥1000) 10,000 11,545
交通費 6,000 7,000
生活費 2,000 540
服飾費 20,000 19,715
     
     
  固定費+変動費 151,625 144,505
       
  合計(給料-合計) 38,375 52,165
       
       
積立 毎月貯金 20,000 20,000
旅行貯金 5,000 10,000
1,000 1,000
マジックソープ、カミソリ(顔)、歯ブラシ 1,000 1,000
服飾費(13000×12+ボーナス少し) 13,000 13,000
車検代 24,000 0
車の保険 38,000 0
犬(2か月に1000) 1,000 1,000
家賃更新費 18,000 0

以前このブログにものせたかな?どうか分かりませんが(探せよ!)

自分にあう化粧品をやっとこさ見つけ、ヤッフーイ!と喜びもつかの間、それが定期購入するのに毎月10650円ほどかかると判明し、でもこれは絶対に欲しい!と思って美容費を13.000円から20.000円へ増やした感じにしました。ま、10月から施行するので、どんな感じになるのかわかりませんが・・・。

去年に秋冬ものを一斉に処分したので、早速着るものがなく、ユニクロさんへ行ってきました。これから真剣にワードロープを作ってゆくので慎重に選んで1着買ってきました。

 

とりあえず、10月からは色々将来の事も加味して、少し金額を変更しています。

もちろんうまくいかなければ買えますが、10月はこれでやってみようと思います。

北海道出張+前乗り旅行②

その日は美味しい海鮮を食べ、執拗に飲酒を進めてくる泥酔の工場長を無視し、ソフトドリンクを飲み、素面で宿泊先である温泉へ泊った私。その日の朝食はホテルで済ませ。2日の観光に繰り出したのでした。

これで

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20170902110144j:plain

ハスラーちゃんです。

この車は、私が次に買うならこの車ランキングで1.2を争う車種!もう見た目が可愛いでしょ?んちゃ!って感じでしょ?そんな車をレンタカーして、向かった先は「函館版青の洞窟です。」

 

ナビを頼りに海沿いの道をひたすらまーーーーーーっすぐ進みます。民家も無けりゃ人もいない。AMラジオで流れてくる五木ひろしが良く似合う、しかし虫は飛んでくるという道をひた走り、ついた漁師町は、住民数十人の集落でした。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20170902110527j:plain

この日も本当に良いお天気!

しかし、ガイドさん曰く、沖の方は若干波が高いとの事。実はその波のおかげで、我々の予約していた前の時間帯は2つともキャンセルされていたとの事!しかし、ガイドさんの心意気で、とりあえず様子を見るという事で、出航は決行されたのでありました。

もちろん、ライフジャケット着用+水しぶきがすごいとの事で、レインコート(黄色)のようなものを頭からかぶります。定員10人なんですが、全員黄色のテルテル坊主の集団になって船に乗り込みます。船と言っても小さな漁船で、ガイドさんは1人。果たして青の洞窟へは行けるんでしょうか・・・?

 

結論!

 

行けませんでした・・・。

 

 

 

 

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20170902111220j:plain

(画像をお借りしています。)

 

 

本当は、こんな感じで美しく神秘的な青の洞窟を拝む事ができるらしいんですが・・・

 

実際は、激しい波に漁船は揺れに揺れ、ガイドさんも最初の見せ場である崖の上の無人の鳥居で「姫神」の曲を流してからは終始無言で船を操作し続け、揺れるまくる漁船なんか鉄腕ダッシュでしか見たことのない我々黄色いテルテル坊主軍団は激しい船酔いと、降りかかる潮にひたすら耐えるのみ。私はとにかく重心を安定させようとお腹に力を籠め、さらに船酔いしないように波を見ないように、青い空を見ながら、ひたすら魔除けと思いTOKIOの城嶋リーダーの顔を思い浮かべるしかすべはなく。船は荒れ狂う海の中を、とりあえず青の洞窟の入り口まで頑張って進みました。

 

しかし、入り口には漁船の侵入を防ぐかのように高波がたち、無理して入ったら間違いなく明日のニュースの一面になりかねないような有様で・・・とても行ける雰囲気ではなく、ガイドさんも「帰ります。」と判断し、なぜかGRAYの曲(曲名分からない)を爆音で流しながら港へ引き返したのでありました。

 

という事で、2日の海の写真は、船が揺れて正直写真どころではなかったため、ありません・・・。

しかし、命の危険と隣り合わせで漁船の人達は日々仕事をしているんだなと身をもって体験する事ができました。自然は時に恐ろしいです。

 

そんなこんなで、ホテルに帰ってからも観光気分ではなく、コンビニでおにぎりを買って部屋で先輩と食べたという何ともしょっぱい2日目となりました。

 

 

次の日からは案の定仕事漬けで観光どころではなく、しかも初めての出張という事で気が張っていたのか便秘になり、さらには、北朝鮮はミサイル打ってくるし、はたまたなぜか出張中に泊まったホテルについて、経理ではなく、「社長の奥様」にお叱りを頂くなど散々な目に合うのですが・・・(意味不明)

 

そんなドタバタな出張となったのでした。

北海道出張+前乗り旅行①

8月の出張が決まり、課長から、「良かったら前乗りで観光でもして来たら?」と言われたので、これ幸いと行ってきた「函館出張+前乗り旅行」の模様をご報告いたします。

 

こんにちは。さぼてんです。

 

という事で、早速函館珍道中の模様をご報告しようと思います。

 

当日、飛行機は13時55分の出発だったので、時間に余裕をもって起きる事ができ、帰って来た時洗濯物が大量ではいけないと、わざわざ洗濯機を回して、洗濯までして(普段はしない)家の中を綺麗にして(これもしない)出発したセントレア

どういう訳か、駅に着き、電車にのったのはいいんですが、妙に人が多いような・・・?

ま、いつも大抵名古屋に近づくとわっさわっさと人が乗り降りして、其れなりに人は多いんですが、今日は煌びやかな衣装を着た女子や男子がわらわらと群がっていて、私が「???」ってなったまま電車はセントレアへ到着したのであります。

 

今回の前乗り観光は、私と先輩の2人。両方女子。という事で、飛行機疲れと電車疲れを加味して、その日は特に観光はしれっとするだけにしようねとあらかじめ決めておりました。しかも、当日先輩がまさかの電車に酔ってしまい。初っ端からのグロッキー。しかたなく、セントレアではそれ以上動く事無く、昼食をとる事にしました。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20170902103256j:plain

ま、ね、電車に酔っている人間が味噌カツだの餃子だのを食べられるわけもなく、セントレアをうろうろしながらなんとか見つけたおかゆ屋さんで食べた。まさかのフォー。粥を食え!と石を投げられそうですが。このフォー美味しかったです。人によってパクチーだの肉の臭みなどを感じるかもしれませんが、グロッキーな先輩と違って私はお腹が空いていたんですよ!美味しかったです!

 

さて、ここで、どうして電車が混んでいたのか?という疑問が「24時間テレビだから」という事で判明しました。それと同時に「誰がマラソンすんの?」と一瞬思った私と先輩ですが、その答えはこの出張中は一切分からず、24時間テレビが終わって暫くしてなんとブルゾンさんが走ったのだと知ったのでした。

 

そうこうしているうちに、飛行機は離陸し、乗って、水を飲んで雑誌を開こうとしたら到着してしまいました。あっという間です函館。ほんとうによい時代となりました。

 

函館は、湿気がなく爽やかな風が吹いていて「ここは軽井沢か?はたまたスイスか?」ってぐらい気候は最高でした。

なぜか迎えに来てくれた先輩社員(新婚)の車に乗り、その日の宿に直行かと思いきや、「おいしいソフトクリームがある」という事で近くの牧場へ。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20170902103917j:plain

実は私、高校が農業高校だったもので、牛やら豚やらとは浅はかならぬご縁がございまして・・・そうとは知らず先輩(しつこいようだが新婚)が「ほら!牛だよ!」と言っても(ホルスタイン)と心の中で思ってしまうような嫌な奴に成り下がり、でも久しぶりに触れ合う牛ちゃん達に大いに癒されてしまったのでした。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20170902104148j:plain

そこで食べたソフトクリーム。やっぱり牛のお乳の濃さが違う!!そして、溶け出す時間の速さも違う!もう写真なんて取っている場合ではないのであります。

早く口に押し込まなければ、この特濃ソフトが手の毛穴に吸収されるんじゃないかってぐらい瞬時に溶け出すのであります。

そんな事は絶対に死守したいので、この写真を撮った後ソッコーで食べました。んめーんです。ホントです。手についた分まで舐めとりたいぐらいでしたが、これは一人旅ではないので止めました。

 

その夜は、案内してくださった先輩(もっというが新婚)と我が社の函館工場の工場長と一緒に、美味し海鮮を食べにおすすめの居酒屋へ。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20170902105354j:plain

いかが!透明!

もうこれがコリコリしていておいしいたら!あーこの2日後仕事なんて信じられないぐらいに美味しいいかを堪能する私。こちらの人はいかを生姜醤油で食べるらしく、私もやってみました。わさびが苦手なので、生姜醤油は最高に美味しかったです。これは間違いなく帰ってからもやると確信しました。

f:id:sabotennohana1125gmailcom:20170902105551j:plain

そして、ホタテの刺身。甘い!肉厚!生臭くない!それだけ新鮮って事なんですね。分かります!私正直うにやらいくらやらはあまり好きではないため、夜の食事は辞退したい気持ちだったのですが、これは本当に美味しかったです。

 

とまぁ、初日は食べた1日でした。函館ってこんなに美味しいのね!と感動した1日でした。明後日には函館で当初の目的である仕事をしなくてはいけませんが、あと1日残っているので、それを満喫しようと固く決心した瞬間でした。

 

 

 

続く。